赤ちゃんは頭皮アトピーになりやすい?どんなケアをすればいい?

MENU

赤ちゃんは頭皮アトピーになりやすい?どんなケアをすればいい?

頭皮アトピー 赤ちゃん 画像赤ちゃんでも頭皮にアトピー症状が出てしまうことは

少なくないと言われています。

 

デリケートな赤ちゃんにアトピー症状が出てしまうと
見ている親の方がつらくなってしまいますが、
かゆみや不快感などの症状を訴えることが出来ない
赤ちゃんのために特徴や対策を知っておきましょう。

 

 

乳児湿疹(脂漏疹性湿)とアトピーについて

 

実は生まれてすぐの赤ちゃんは顔や頭部に赤い湿疹が出る
ことが多くあります。

 

生後1〜2か月頃から多く見られるこの症状は、アトピー
ではなく「乳児湿疹」と呼ばれるもので、全身に広がったり
ジュクジュクとした状態になってしまったりするため、
多くの親を悩ませるもののひとつです。

 

乳児湿疹の原因ははっきりとわかってはいませんが、生まれて
すぐということから外部の刺激への適応力がまだないことや
免疫のバランスが取れていないことなどが絡んでいるのでは、と
考えられています。

 

顔全体が赤くなり皮膚がジュクジュクしたり、黄色っぽい
かさぶたがたくさん出来たり、皮がボロボロとむけてしまったり
と激しい症状を起こすこともある乳児湿疹ですが、
1か月程度の短期間で治ることが多いのも特徴です。

 

この湿疹が1歳を過ぎても治らないなど長期的なものになったり
何度もくり返すようであれば、アトピー性皮膚炎や何らかの
アレルギーが関わっていると考えたほうがいいようです。

 

 

赤ちゃんが頭皮アトピーになったらどうすればいいの?

 

シャンプーなどは使わずお湯で優しく洗う

頭皮アトピー 赤ちゃん 画像

 

1歳未満の赤ちゃんであれば、多くの場合は家などに
いることが多いため、大人のように激しい汚れなどは
付着していません。

 

そのため、頭皮にトラブルがある場合にはぬるま湯などで
優しく洗い流すように洗髪して、出来るだけ頭皮のバリア機能を
壊さないように注意してあげましょう。

 

赤ちゃんの肌はすべすべ、ぷるぷるのイメージが強いですが
実はとても乾燥しやすくダメージに弱いため、熱いお湯を
使ったり、何度も洗いすぎて大切な皮脂を奪わないように
気をつけてください。

 

 

汗をこまめに拭きとって清潔を保つ

 

赤ちゃんは頭部に汗をかきやすいので、そのまま放置して
しまうと雑菌が繁殖してしまうことがあります。

 

寝起きなど汗をかいた後は柔らかいガーゼなどで汗を
拭いてあげるようにしましょう。

 

 

掻き壊すことのないように見守る

頭皮アトピー 赤ちゃん 画像

 

大人ですらかゆいものを掻かないように我慢するというのは
非常にむずかしいものですから、赤ちゃんに「掻いちゃだめ」
と言っても仕方のないこと。

 

とても手間のかかることではありますが、赤ちゃんが無意識に
掻こうとしてしまっていたら手を握ったりして止めるようにし、
濡れたタオルで頭皮を冷やしてあげたりしてかゆみを軽減
してあげるようにしましょう。

 

また、寝ている間に掻き毟ってしまわないように手袋を
はめるようにしたり、爪を短く切っておくなどの対策を。

 

アトピーのケアは根気がいるもので、ついつい神経質に
なってしまいがちですが、年齢が上がるごとに症状が
軽減されていく傾向にあるものなので、抱え込みすぎないよう
かかりつけの医師と相談をしながら対応していきましょう。