赤ちゃんのアトピー頭皮対策のカギを握るのは乾燥!

MENU

赤ちゃんのアトピー頭皮対策のカギを握るのは乾燥!

頭皮のアトピーについて

 

大人にも多い頭皮アトピーですが、実は最近、頭皮アトピーに
悩まされている赤ちゃんが多いと言われているんです。

 

頭皮アトピーによるフケやかゆみが気になっている、
なかなか眠れないという赤ちゃんも多いもんです。

 

痒みで眠れなかったり、
思うように遊べない赤ちゃんを見ていると、
何とかしてあげたいと思いますよね。

 

赤ちゃんの頭皮アトピーを改善するカギは、
乾燥対策だと言われています。

 

今回この記事では、頭皮アトピーで悩んでいる赤ちゃんに
効果的な対策、頭皮アトピーとは異なる頭皮トラブルについて、
調べてまとめてみました。

 

赤ちゃんが辛い頭皮アトピーで悩まされているという親御さん、
何とかして少しでも症状を改善してあげたい!という方は、
ぜひ参考にしてみてください。

 

この記事がお役に立てれば、嬉しく思います。

 

赤ちゃんの頭皮トラブル

 

頭皮のアトピーについて

 

頭皮アトピー

 

生後3ヶ月頃から、
頭皮アトピーの症状が現れ始める赤ちゃんは多い
ようです。

 

赤ちゃんのアトピーだけではなく、大人のアトピーも、
はっきりした原因は、いまだにわかっていないと言われていますが
肌に刺激を与えることや乾燥が、
頭皮アトピーの悪化を招くということははっきりしています。

 

生後3ヶ月頃から分泌されていた皮脂の分泌量が落ち着くため、
乾燥しやすくその乾燥が、
頭皮のバリア機能低下させると言われています。

 

ですから、赤ちゃんの頭皮アトピーを改善するには、
乾燥対策が欠かせません。

 

皮脂の分泌量が落ち着いたり、
寒い季節に入ると、頭皮が乾燥しやすくなります。

 

お風呂上がりには、ベビーオイルやクリームなどを使って、
頭皮の乾燥を防ぎ、アトピーの症状を改善するようにしましょう。

 

乾燥すると、頭皮にフケやかゆみも出やすくなるため、
お風呂上がりすぐの対策がおすすめです。

 

脂漏性湿疹

 

頭皮の分泌量が多い生後3ヶ月頃までは、
フケやかさぶたが特徴的な脂漏性皮膚炎と呼ばれる
頭皮のトラブルを発症することがあります。

 

ですから、頭皮にフケやかゆみが出たからといって、
全てがアトピーによるものではないんです。

 

毛穴がまだ十分発達していないため、皮脂が毛穴に詰まりやすく、
頭皮トラブルを起こしてしまうんです。

 

赤ちゃんの場合、ほとんどの脂漏性湿疹は
自然治癒すると言われているので、
それほどひどく心配する必要はありません。

 

皮脂の分泌量が減少する3ヶ月頃からは、
むしろ乾燥しやすくなるので、保湿ケアに注意が必要
です。

 

 

アトピーシャンプー ランキング